金相場投資通信


金相場投資通信トップ >  金相場とFX

金相場とFX

そもそも自身がFXを始めたのは、デモトレーディング機能があったところに端を発します。
これは本番そのままに、現時点の相場で模擬的に投資を行うというシステムですが、金相場
はまだまだ世間に馴染みが薄いからなのか、自身の知る限りそのようなシステムを採用して
いる所はないようです。このような点も多くの人が不透明。どんなものか分からない、怖い。
と思う理由かもしれません。さらには信託保全というシステムがFXにはあります。これは
万一そのFX会社が倒産の憂き目に遭っても、投資したお金は他の所(信託銀行など)別途
、保管されているので安心安全。というものです。ゆえに投資者はそのようなリスクの心配
なく投資が出来ることになります。先述の田中貴金属も同様のシステムで金を保管しており
、投資家の財産保全をしっかりと考えているようです。投資するにあたってはいうまでもな
くそのような健全な会社を選ぶべきであり、FXにせよ金相場にせよ健全な会社ではそのよ
うな対策はしっかりと用意されていますから、まずは間違いないといってもいいと思います
。投資をする際にはこのようなシステムを重視して企業を選んで下さい。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2009 金相場投資通信 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - トイプードル & ゴルフスイング & Thanks -