金相場投資通信


金相場投資通信トップ >  金相場と株

金相場と株

投資対象として考えて金相場と、他の投資対象を今から比較して検討していきます。まずは
投資として、最もポピュラーでその絶対数が最大と思われる株から、さまざまな視点で比較
していきます。そもそも株というものは、会社の株を買うことにより、主としてキャピタル
ゲイン(インカムゲインも可能な場合もあり)を得たり、他の目的としては少数株主権を取
得するというメリットがあります。おそらく多くの投資者が求めるのはキャピタルゲインで
しょう。単純に投資、という観点だけで考えるならば、基本的に株はハイリスク・ハイリタ
ーンであるのに対し、金相場はおおむねローリスク・ローリターンな投資対象です。前者は
株の母体である企業が倒産してしまえば価値のない紙切れになってしまうおそれがあるのに
対し、後者は長い目で見ればその価値に波はあるものの、金そのものの価値がまったくのゼ
ロとなる危険性は皆無です。サブプライムや恐慌、不祥事などの影響も比較的少ない為、安
定性はピカ一です。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2009 金相場投資通信 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - トイプードル & ゴルフスイング & Thanks -