金相場投資通信


金相場投資通信トップ >  有事の金

有事の金

タイトルに書いた有事の金ですが、これはどういった意味でしょうか?これは最近のような
世界規模の混乱や恐慌が起こるほど、投資家は対策方法として貴金属への転換を考えます。
昨年(北京オリンピック時点)までであれば、原油に資金を投資していた投資家が多数いま
したが、それがガソリン価格や小麦などのインフレに大きな影響を与えていました。しかし
原油への投資バブル時期が峠を越えてからは、資金の逃避先としての性質を、貴金属はその
役割を担っていますので、それが混乱に強いといわれる理由です。結局のところ、昔から広
く投資対象とされた投資商品こそが本物だと思いますし、また本来の価値が不当に下がらず
に保ち続けているのも、価値を証明していると思います。アメリカでは超大手証券会社が倒
産し、さらなる世界的経済混乱がまだまだ続くと予想される昨今、何か投資を始めたいと検
討しているのならば、金投資を候補の一つに挙げてみてはいかがでしょうか。価値がゼロに
なることがない金投資。検討の価値は十分あると思います。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2009 金相場投資通信 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - トイプードル & ゴルフスイング & Thanks -