金相場投資通信


金相場投資通信トップ >  世界の金相場

世界の金相場

金相場はここ数年、上昇の傾向になっています。逆に言えばこれは世界中が金融不安になっ
ていることを如実に表しているといっていいでしょう。あの有名な超大手アメリカ証券会社
ですら倒産し、過去にはサブプライム問題で当事国アメリカだけでなく、日本もその影響を
大きく受けて、東証一部に名を連ねる大手不動産会社が倒産しています。だからこそ、株は
もちろんFXに代表される世界的な通貨の価値も不安定になって金融混乱を続けている昨今、
何らかの安定した投資先を考えるのは、時代の流れから言っても当然のことです。その代表
選手と言えるのが、金だと思われます。しかしながら、北京オリンピックによる中国の経済
発展だけでなく、金の主たる産地国である南アフリカが、金の産出に歯止めをかけている傾
向にあり、経済的な需要と供給のバランスが欠けてしまっている、というのが今日の金相場
の上昇の原因です。さらには景気を勘案し、金を投資対象に考えている人が日増しに増え続
けているのですから当然のことです。ただし北京オリンピック以降は、緩やかに上げ止って
いるようです。今後の推移を、しっかりと見守って考えていきたいですね。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2009 金相場投資通信 All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - トイプードル & ゴルフスイング & Thanks -